<< 初めての夜勤 | main | さびたものの美しさ >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.03.29 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    さまざまなアイデンティティを持った人々が共生している

    0
      本当にいろんな人がいる。

      ひとつの会社でも社員、契約社員、2ヶ月の短期バイト、一日だけの派遣のバイトの人



      人って見ただけでその人の色んな情報が伝わってくるもんだなぁと感じています


      今のバイト先、力持ちのムキムキハキハキの兄ちゃんが多いかと思いきや…



      乙女みたいに内股でなよなよしてる男性

      なんか変な雰囲気の人

      学校の先生みたいに誠実で大きい声でしゃべる人


      大きい声で伝えるのが好きな人

      大きい声は出さずに仕草で伝える人

      話すコミュニケーションが苦手な人

      モノマネが好きで盛り上げる人

      だらだらだるくてやる気なさそうなおじさん


      髪がお尻くらいまである社員の男の人

      相撲取りみたいな体格の人


      ひとりひとりが会社の一員であり、支えてる


      誰がダメとかない



      ただ、送迎バスの運転手さんを見ていて、やはり大きい声で「おつかれさま」と送り出してもらえるとうれしいし、気持ちいい。夜勤明けでバスを降りて行く人も「ありがとうございした」てうれしそう。

      乗るときも「おねがいします」て乗ってく人がいて、運転手さんで無視する人とあいさつしてくれる人がいるけど、あいさつしてくれるおじさんがいい。

      バス乗るときも運転手さんを見て「あ、今日はこの人だ」てテンションあがるときと下がるときがある。あいさつしても無言な運転手さんだと乗る人もそれがわかってるからか、ほとんど無言で乗ってく。


      本当世界はその人の鏡であると思う。


      自分が内にこもると、相手も内にこもるから交流できない。さみしいぎすぎすした世界をつくってしまう



      わたしは元気なあいさつができるタイプではないし苦手だけど、世界ってこうなってるんだと思った







      スポンサーサイト

      0
        • 2014.03.29 Saturday
        • -
        • 20:03
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM